■足の臭いの原因

足悪臭のもとは雑菌たち

足ってとにかく臭くなりやすいですよね。

なんとか消したいあの臭い。その原因を作り出しているのはブドウ球菌やバクテリアなど多種の細菌で、汗や皮脂、古い角質を分解して餌にしつつ副産物として悪臭を放っているのです。




雑菌が繁殖する理由

でも汗なら体中どこでもかきますよね。なのに足は特別臭いわけは、まず餌が豊富。足の裏の角質の厚さは特別です。1日で驚くほどの角質が剥がれる場所なのに、入浴時に指の間から足の裏全体の角質をきちんとケアする人はどれほどいるでしょう。シャワーでは足裏の手入れは難しいですし。

つぎに<ムレ>があります。

靴下を履き、靴を履くことは汗をため湿度を高め、さらに体温を維持して細菌たちの繁殖に最高の条件を与えることになります。お洒落のために夏場でもブーツを履く女性もいますが、考えただけで最悪ですね。

また<水虫>も悪臭の原因となりえます。水虫は角質層に蔓延して皮膚を糜爛(びらん)させ、ただれた裂け目などから体液が浸出してきます。そこは水虫菌だけでなく、他の雑菌にとっても繁殖に最高の場となります。


■足の臭いを消すには

足の臭いを消すには、なんといっても雑菌の繁殖を防ぐことが大切です。


足を清潔にする

毎日入浴している、洗っていると思っている人、本当に足の隅々まで完璧に洗えていますか。石鹸の泡でなでるだけでは意味はありません。しっかりとお湯に浸かった後、お風呂上りの直前に、足裏のかかとに爪を立てて引っ掻いてみてください。ごっそりと角質が削げ落ちませんか?また、くるぶしの下や指の又などこすってみましょう。ぼろぼろと垢がよれてきませんか。雑菌を巣食わせないためにはこの角質を除去する必要があるのです。

昔は浴室に軽石がよく置いてあったものですが、軽石は目が粗すぎて肌をいためやすく不潔になりやすいです。かかと専用のやすりの方が丁寧にケアすることが出来ます。



一番よいのは、やはり自分の手や爪で綿密に足の表面全体をむらなくチェックしながら角質を削る、こすり落とすことです。指先の感覚は何より精度が高いからです。爪の生え際などはやすりでは到底落とすことは出来ません。

爪も、不潔にならないようこまめに短く切ります。


同じ靴をはかない

足が臭うと思ったら実は靴が臭かった、ということもよくあることです。

毎日同じ靴を履いていると、常に湿気と適温が保たれる靴の中は恐ろしい雑菌と悪臭の巣窟になります。そこへはどんな清潔な足をいれても、臭いが移らないわけはありません。

靴は、かならず2,3足を履きまわすようにします。ぬいだら毎回、ファブリーズ ダブル除菌リセッシュ除菌EXのような除菌消臭剤で靴の中を殺菌し、風通しの良い場所で乾燥させます。スニーカーなどは、まめに洗いましょう。もちろん通気性の良い靴を履くこともとても効果的です。靴の管理で、足の悪臭はずいぶんと改善するのです。


足の消臭剤を利用する

足専用の消臭剤として開発された商品を利用します。一般的な制汗消臭剤と違い効果は強力なので、かなり悩みを軽減できるはずです。
口コミで評判のよいものを列挙してみると


ラヴィリン フットクリーム
クリームタイプの消臭剤。入浴をしても効果が1週間以上持続するというのがウリ。

グランズレメディ
米軍でも使用されているパウダータイプの除菌消臭剤で、効果が長期間持続します。
ラヴィリンで効果のなかった人はぜひ試してみることをおすすめ。

プラウドメン/グルーミングフット
ミストタイプで携帯に便利。
革靴やパンプスで過ごさなければならない人に。



それぞれに足の臭いを止めるために研究され開発された製品ですが、どれが合うかは実際に使用してみてわかることです。個体、液体、粉末など形も使用法も様々なので、自分に最もあったものを見つけましょう。


さらなる用意で余裕を持つ

足の臭いに悩んでいる人は、それだけで人前では気後れしてしまうものです。営業で顧客宅に上がらなければならないなど、思わず冷や汗をかいてしまうような場面も多々あります。足の臭い予防の対策をきちんと取りつつ、換えの靴下を用意して履きかえるようにするのも、臭いそのものも少なくなる効果はもちろん、精神的なストレス軽減にも役立ちます。緊張をすると足裏に余分な汗をかく人は多いことから、このようなちょっとした用意は意外とにおい対策のポイントとなり、また気分的にも憂鬱感が薄れて快適に過ごすことができるはずです。


■足の健康と臭い

足の臭いについては確かに個人差がありますが、これらのチェック項目を実践することにより足の臭いは大幅に減少するはずです。じっくりと向き合って対処していきましょう。

あらゆる細菌の活動が活発になる夏は、私たちの免疫力が落ちてくるときでもあります。臭い対策をきちんと行うと共に、皮膚疾患などがあればそれもきちんと手当てしましょう。細菌に負けない健康な皮膚がにおい対策にもとても重要であることはもちろんのことですし、むしろ足の健康をチェックすることが一番最初にすべきことといってもよいかもしれません。




© 2009 くらし情報館 all rights reserved. | お問合せ || このサイトについて | 個人情報保護方針 | サイトマップ | リンク集 |
無料SEO対策のASY! | 無料SEO テンプレート | 簡単・決め打ちSEO対策 | 小さな商用サイトのSEOとSEM