蕎麦のカロリー?香りも喉越しも最高のお蕎麦 カロリーを気にせず食べたい



蕎麦は太るか

麺類は炭水化物そのもの。
炭水化物といえば、ご飯やパンと同じだから太りやすいという先入観がありますが、 外食としてよく利用されるラーメンやイタリアンパスタと比較してみると、 ソースや汁に一切油脂分を含まない分、蕎麦のカロリーはかなり少ないです。

とはいえ、もっとカロリーを気にせず食べる方法はあるでしょうか。
あるのならば、ぜひとも知っておきたいものですね。 [画像:そばの花]

蕎麦のカロリー

麺としての蕎麦そのもののカロリーを調べました。
おおよその目安としてごらんください。

100gのカロリー1人分のカロリー
生そば275kcal330kcal(120g)
干しそば340kcal340kcal(100g)
ゆで干しそば112kcal
市販ゆでそば230kcal(160g)

めん類のカロリー比較


同じめん類として、ラーメン、パスタ、うどんとそばの代表的なメニューのカロリー比較をして見ましょう。
数字は、外食として提供されるものの平均的な数字です。

<ラーメンのカロリー>

   しお 600kcal    しょう油 610kcal    味噌 770kcal



<パスタのカロリー>

   ミートソース 710kcal    ナポリタン 620kcal

   カルボナーラ 740kcal    ペペロンチーノ 520kcal



<うどんのカロリー>

     かけ 330kcal      きつね 510kcal

     てんぷら 500kcal    卵とじ 410kcal



<そばのカロリー>

     かけ 350kcal      ざる 330kcal

     山菜 360kcal     月見 430kcal


やはり蕎麦はラーメンやパスタよりカロリーがかなり低いです。
また、うどんと蕎麦では、カロリー的には差はないといえます。

うどんと蕎麦を比較する


では、うどんと比較した場合はどうでしょう。蕎麦もうどんも、太りやすさにかわりはないのでしょうか。

実は、おなじ炭水化物、ほとんど同じカロリーであっても、うどんよりも蕎麦の方が太り難いという説があります。それは、食べ物に固有のGI値の違いによるものです。

GI値とは、食品別に食後の血糖値上昇率をあらわした数値です。GI値が高ければ、食後の血糖値の上がり方は急激で、インシュリンの過剰分泌を引き起こしやすく、肥満につながることになります。GI値が低ければその逆となり、つまり太りにくいと言えるのです。

うどんと蕎麦のGI値をみると、うどん(生)は<80>、蕎麦(生)は<59>。太りにくい食材を考える時のGI値の目安が60以下であることを考えると、太ることを気にするならうどんよりも蕎麦、ということになりそうです。

蕎麦の太らない食べ方


カロリーを見てわかるように、そばそのものは炭水化物といっても他のめん類に比べればカロリーは多いとは言えませんが、蕎麦はかけそばや盛りそば(ざるそば)で食べるだけではなく、何かをトッピングすることが多い食べ物でもあります。

その際注意したいことが、糖質のもとである炭水化物と脂肪の組み合わせは体に脂肪を溜めやすいものであるということです。

天ぷらそばなどは揚げ物のてんぷらそのもののカロリーの上乗せはもちろん、炭水化物の蕎麦に脂肪を組み合わせることになるため、総カロリーを体に取り込むと同時に、消化吸収の過程で脂肪を溜め込みやすい食べ方であるといえそうです。

そう考えると、トッピングに気をつけるのが、カロリーを気にせず安心して蕎麦をたべるポイントと言えそうです。たんぱく質が主な卵を入れる月見蕎麦もいいし、山菜蕎麦、なめこ蕎麦などは全くカロリーを気にすることなく食べることが出来るのでとてもいいですね。

[画像:なめたけおろし蕎麦]


カロリーの少ない蕎麦 こんにゃくそば

食べ方などに気をつけなくても、もとからカロリーの少ない蕎麦があれば嬉しいですよね。
そこでおすすめなのが、『こんにゃくそば』です。


            「だだちゃ豆入り」タイプ


関西の上沼恵美子の番組でも上沼さんが絶賛、TBS系「はなまるマーケット」では世界の教授・坂本龍一が紹介したりと数多くの芸能人がハマっている 「こんにゃくそば」。 そば好きな山形県民が、もう一つ好きな食材「こんにゃく」とを組みあわせて開発されたそうで、こんにゃくそばの納豆おろしぶっかけは絶品とか。通常の蕎麦よりもカロリーが2?3割抑えられるので、カロリーを気にする人には嬉しいはず。


注目の こんにゃく麺

こんにゃく麺は、お蕎麦だけではありません。

注目の低カロリー食品として、蒟蒻(こんにゃく)は多方面な食品への応用が研究がされています。麺にしてもそばだけではなく、こんにゃくうどんこんにゃくパスタこんにゃくラーメンと、ぞくぞくとこんにゃく麺を使った商品が登場し、癖のない味と香り、心地よい触感や喉越しが注目を集めています。

  こんにゃくうどん     こんにゃくパスタ  

  こんにゃくラーメン



毎回カロリーを気にしながらの食事は味気なくなりがちですが、こういった食品をうまく利用すれば、美味しく楽しい食事をすることができますね。


PR